FC2ブログ

2011年第二期SCSSビームタイム

こんにちは。SCSSのビームタイムを終えてきました。
今回の目的は、日本が誇るX線自由電子レーザー、SACLAを用いる実験のために、上田研、京大八尾研で開発した装置の最終試験です。ちなみにSACLAの愛称は上田研の卒業生、大内孝雄さんの案が採用されて決定したものです。

京大メンバー
実験準備開始直後の京大八尾研の皆さん。左から、永谷先生、酒井さん、新さん、松波さん、Mondal(東北大)、八瀬さんです。

ビームタイム終盤
ビームタイム終盤の様子。永谷先生と話をしているのは理研XFEL研究開発部門ビームライン研究開発グループ利用連携チーム、チームリーダーの永園先生です。我々の実験の様子を見にきてくださいました。(永谷先生と永園先生が並んでいると、お茶漬けを連想するのは私だけでしょうか?)

装置は無事に動作し、みんなの力で最終動作試験を完了しました。お疲れ様でした。

エイチ・エフ
スポンサーサイト



プロフィール

Ueda Lab

Author:Ueda Lab
東北大学多元物質科学研究所・電子分子動力学研究分野
上田研究室の研究室情報を発信する blog です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク