FC2ブログ

XFEL experiment with Dr. Stan

Hello,everyone. This is Yiwen Li from Ueda Lab. I would love to introduce the beamtime experience on November with Dr.Stan from SLAC lab at Stanford University to all of you.

That was actually my first time to join XFEL experiment and the first time that I went to SACLA. When I tried to imagine how scientists working with XFEL, I was drawing a blank-admittedly I know nothing about the here. When I actually started the experiment, I was so inspired by how real researchers worked.

XFEL-based dynamic decompression was observed through experiment. We might have meet two science goals of the beamtime: seeing the homogeneous nucleation, and stretching water to below the IAPWS spinodal.

As Dr.Stan was born in Romania, we have also talked about stories regarding Vampires during lunch time, that was also quite fun.

For those of you who might want to know more about the experiment , I'll include a link to the video shoot in the former similar experiment carried out at LCLS.

Caught-camera-first-movies-droplets-getting-blown-x-ray-laser

Until next time!
じゃ、次の更新まで!

Group photo with Dr.Stan

スポンサーサイト



SACLA2015B(後期)ビームタイム無事終了!

お久しぶりです!D2高梨です。

11月5日から8日にかけて放射光施設SPring-8内にあるX線自由電子レーザー施設SACLAにて2015年後期のビームタイムを実施しました。

このSACLAにおけるビームタイムは半期に一度の上田研最重要ビームタイムです!
上田研だけからではなく、京都大学、広島大学、そして海外グループにも協力してもらい、総勢20人を超えるチームで臨みます。
実際はビームタイムの2週間くらい前から現地入りして入念に準備を行います。
今回はその様子を少しご紹介ー!

IMG_7805a.jpg

まずは、実験前に海外グループの方々と実験計画を相談する私高梨の図。
・・・ウソです。和やかに下らない世間話をしてました、ごめんなさい。



IMG_7808a.jpg

お次は、ドイツグループの方々と実験装置を片手に記念写真を撮る福澤さん。
どう見てもそうは見えないですね・・・。ドイツからのありがたいお土産の差し入れでした。


そろそろビームタイムの緊張感溢れるご様子も。IMG_7811a.jpg

伝わるでしょうか、この緊張感!
グループみんなで考え、意見を出し、議論しながら測定は進んでいきます。
そこには国境はありません!
どうですか、この国際色!(笑)
実験は24時間ぶっ続けで行われるので半日ごとにシフトが分かれます。こちらの写真はデイシフト。


そして、長く張り詰めたビームタイムが終わった後はみんなで打ち上げ!!
IMG_7820a.jpg

みなさんのこの表情からもお分かりの通り、今回のビームタイムは大成功のうちに終わりました。
世界中の仲間と協力してまだ誰も見たことの無い原子や分子の様子を最新鋭の装置を使って捉える、とてもやりがいのある実験です。

半期に一回ということもあって、自分にとってはいつもの仲間に会える待ち遠しい日々でもあるのです。

打ち上げは大変盛り上がりました。
IMG_7825a.jpg
 Fig. 1 エリア51で捕獲されたグレイ型宇宙人(服を着た非常に貴重な個体)



IMG_7833a.jpg
 Fig. 2 人類との永久停戦条約締結

というわけで、上田研M2榊原君が皆様に愛されていることを示した図でした。
我が戦友の京大西山君、今回もお疲れ様でした。
榊原君も今回が最後のSACLAビームタイム。
SPring-8での測定もある中、お疲れ様でした。そのSPring-8での実験の様子は近日ご紹介します!

そんなわけで上田研の最大のイベントを、今年も無事、皆さんの協力で乗り越えたのでした。
このビームタイムでは最先端施設でとても貴重な経験ができます。

興味がある方はぜひ上田研へ!

それではまた後ほど!

LCLS Experiment

みなさん こんばんは
上田研 新ポスドクKこと熊谷です

5月初旬、アメリカにあるX線自由電子レーザー施設LCLSへ実験に行ってきました
LCLSはLinac Coherent Light Sourceの頭文字をとったもので
スタンフォード大学(カリフォルニア州)により設立されたSLAC国立加速器研究所にあります

続きを読む

イタリア実験記②

こんにちは!D1高梨です。
さて、イタリアの自由電子レーザー施設"FERMI"での測定レポート第2弾です。

緊張の海外初測定はどうなったのか!?
イタリア産エナジードリンクの効果はあったのか?

続きを読む

イタリア実験記①

はじめましてこんにちは!今年度から上田研に配属になりましたD1高梨です。
自己紹介はさておき、今回は私が配属二日目から二週間に渡って行ったイタリアの自由電子レーザー施設”FERMI”での測定をレポートします!!
なんでも配属二日目から海外測定に行くのは学生としては最短記録なんだとか。笑
とりあえず今回は第一回。

IMG_2714a.jpg

一枚目はホテルの目の前にあった教会です。
実はこの教会24時間通して15分に一回鐘が鳴るんです。
しかも朝と昼に5分くらい鳴らしっぱなしになるので大切なビームタイム間の睡眠を邪魔されたという報告がちらほら・・・。
なかなか迷惑なやつです。笑

そしてお次は大事な食糧の確保ってわけでスーパーに行きました.

IMG_2725a.jpg

何やら物色する私・・・、こいつはやめとこう。

IMG_2726a.jpg

お酒も物色・・・、うーーん、これもやめとこう。
ってなわけで、緊張の初測定に向け、イタリア産エナジードリンクを買い込んで帰ってきました。
果たしてどんな海外測定になるのか・・・
続きはまた今度!!
プロフィール

Ueda Lab

Author:Ueda Lab
東北大学多元物質科学研究所・電子分子動力学研究分野
上田研究室の研究室情報を発信する blog です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク